加齢臭の基本情報

女性も加齢臭がするってホント?40歳からの女性の加齢臭予防

投稿日:

加齢臭は男性に起こるものというイメージでしたが、最近は女性にも加齢臭があるとご存知の方も増えていますよね。
男性は女性に比べて皮脂分泌が多いので、加齢臭やその他の体臭が気になりやすいのだと言えます。しかし加齢臭は年齢によるものですから女性にも起こりうること。そして臭いが特に気になりだす方の多くは40歳以降という傾向があります。なぜでしょうか?
ここでは女性に起こる加齢臭の原因と予防法についてお伝えします。

何が原因?女性の加齢臭


女性は男性に比べて臭覚が鋭いと言われています。そのため臭いに敏感で気づきやすいのです。だからこそ普段から予防や防止にも気を遣うことができ、男性に比べて女性の臭いは目立たないのでしょう。

加齢臭の原因物質は「ノネナール」で男女に違いはありません。臭いケアをしている女性が多いにもかかわらず加齢臭がするのはノネナールが増加しているから。そして40歳以降に気づきやすいのは女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)の働きが影響しているためです。

ノネナールは「活性酸素」が脂質を酸化させることでできる「過酸化脂質」と、皮脂に含まれる「9-ヘキサデセン酸」という脂肪酸により作られます。女性ホルモンにはノネナールの原因となる活性酸素の発生や皮脂分泌を抑制する働きがあるのです。

しかし40歳以降になると急激に女性ホルモンの減少やバランスの崩れが起こります。活性酸素も皮脂も抑えられなくなってくるわけです。そのうえ加齢により、酸化を防ぐ抗酸化物質は減少し、逆に9-ヘキサデセン酸は増加していきます。こうして女性の加齢臭は強まってしまうのです。
(エストロゲン画像)

加齢臭を防ぐにはどうしたらいいの?

加齢臭が発生する条件がそろえば30代でも臭いがする可能性はあります。ホルモンバランスの乱れや生活習慣などがその原因。ですから臭いが気になりだす前に、予防策としてできることはしておくことが大切です。

◆ホルモンバランスを整えよう!
女性ホルモンの影響が大きい女性の加齢臭。不規則な生活やストレス、過度なダイエットなどはホルモンバランスの乱れにつながります。こうした要因は年齢に関係なく考えられるので注意が必要です。加齢臭に限らず体臭が出やすい状態を作ってしまいます。

減少してしまう女性ホルモンを補うために大豆製品やサプリメントを摂取しましょう。気をつけたいのはサプリメントを摂り過ぎること!女性ホルモンは増やせばいいのではなく「バランスよく保つ」ことが大切なのです。用法、用量はきちんと守りましょう。

◆生活習慣を考えよう!

生活のリズムは人それぞれですが、ホルモンバランスを整えるために気をつけたいことがあります。

①過度なダイエットや暴飲暴食といった食事に関すること。食事のバランスが悪いと栄養が偏りホルモンのバランスも乱しやすくなります。脂質を抑え大豆食品を摂取しやすい和食中心にすると良いでしょう。

②睡眠はホルモンの分泌に関わるのでしっかり取りましょう。できるだけ質の良い睡眠が取れるようにしたいですね。

③みなさん運動はしていますか?意外と運動する時間というのは取れないものですよね。軽めの運動は自律神経とホルモンバランスの両方を整えてくれます。体を動かすことで良い睡眠の助けにもなるので、無理のない範囲で取り入れてみましょう。

ストレスもホルモンバランスに影響します。気分転換やリラックスできる自分のための時間をもって、できるだけ溜め込み過ぎないようにして下さいね。

日常生活においても女性が振り回されるホルモンバランスの乱れ。加齢臭にも関係しているのですね。早めに予防をしておきましょう!

気になる女性の加齢臭に今できる対処法は?

◆とりあえず臭いを抑えたいときには「拭く」ことで対処しましょう。タオルやハンカチで気になる部分を拭きます。このとき乾いたものではなく水などで濡らし固く絞ったタオルやハンカチを使って下さいね。乾いたものだと水分以外の成分は吸収されず、皮膚に残りやすくなってしまいます。
水の代わりにレモン水やお茶などを使うとサッパリ感アップ。市販の汗ふきシートなどでも大丈夫ですが、香りによっては加齢臭と合わない場合があるのでご注意下さい。

◆日常的に変えていくなら石鹸やシャンプーを加齢臭用のものにすること。加齢臭の原因物質であるノネナールに働きかけてくれるからです。女性用の加齢臭商品もありますので試して下さいね。

◆外食が多いなど栄養のバランスをとるのが難しいという方はサプリメントを活用しましょう。ただしサプリメントはあくまで補助としての役割です。繰り返しになりますが用法や容量は守りましょう。

加齢臭は女性にも起こる!根本的な原因にアプローチしよう

女性の加齢臭に影響を与える女性ホルモン。年齢を重ねることで起こる女性ホルモンの減少や乱れは避けて通れないものです。ノネナールを作る活性酸素や皮脂を抑制するために、不足したりバランスを崩したりした女性ホルモンを整え補う必要があります。それが加齢臭を防ぐひとつの方法です。

また加齢によって減っていく抗酸化成分も女性ホルモンと同様に補わなければなりません。抗酸化成分が減ると活性酸素の発生や皮脂の酸化に影響するからです。摂取したい栄養素はビタミン類など。和食中心なら主食・主菜・副菜をバランス良く食べることで摂取しやすいでしょう。摂り入れづらい栄養素はサプリメントで補うと良いですね。

石鹸やシャンプーといった外側からのケアはもちろんですが、ノネナールを発生させないためには内側のケアも大事。
適度な運動やストレス発散も含めて、生活習慣を見直すことが加齢臭の防止に役立ちます。初めから無理する必要はありません。少しずつ変えていきましょう!

-加齢臭の基本情報

Copyright© 加齢臭対策のとっておき!気になる臭いをすぐに抑える改善方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.