加齢臭対策の為のボディソープをおすすめ順にランキングにしました。

加齢臭発生から月日がたち、加齢とともにどんどんきつくなる加齢臭。何とか臭いの対策をとらなければと考えている方も多くいると思います。
しかし、普段使っている石鹸やボディソープではおじさんくさいにおいはとれません。
加齢臭対策専用のボディソープで対策をしましょう。

加齢臭対策ボディーソープの失敗しない選び方からおすすめできるボディソープをランキングにして厳選してみたので
ぜひ、チェックしてみてください。

加齢臭対策のボディーソープの失敗しない選び方

加齢臭対策のできるボディソープといっても、むやみやたらに対策商品を買っては加齢臭をおさえることはできません。
専用のボディソープの失敗しない選び方をいくつかのポイントに分けて紹介していきます。

  1. 加齢臭を促進を防ぐ抗酸化作用成分のチェック

  2. 加齢臭のニオイの元は皮脂や角質の酸化で「ノニナール」という物質が発生することで加齢臭独特のにおいを発生させます。
    皮脂や角質が酸化する前に抗酸化物質が含まれているボディソープを使うことで加齢臭を防ぎましょう。
    数多くある抗酸化物質の中でも抗菌作用のあるポリフェノールは対策としては効果的で
    特に柿渋エキスや茶葉エキスにはワインの20倍含まれているので柿渋エキスや茶葉エキスの含まれている
    ボディソープはおすすめです。

  3. 自然由来の美容成分や保湿成分の配合

  4. 肌に直接使うものなので肌を傷つける成分が含まれていると敬遠してしまいますよね。
    肌は皮脂が肌のバリア機能となっているため洗浄しすぎると肌が乾燥してダメージを受けてしまいます。
    自然由来の美容成分や保湿成分が配合されている肌のことを考えた成分が配合されているか確認しましょう。

  5. 雑菌の活動と繁殖を抑える成分の配合

  6. 加齢臭は雑菌による汗や皮脂を分解や繁殖することで皮膚表面から嫌な臭いがしてきます。
    汗や皮脂を自在に操ることは不可能なので、雑菌の活動と繁殖を抑える成分が配合されているかチェックしてください。
    雑菌や細菌の活動と繁殖が抑制できていれば汗をかいても皮脂や角質を分解する力が弱くなり、加齢臭を発生させにくくすることができます。

    具体例ではありますがシメン-5-オールやイソプロピルメチルフェノールは特に殺菌効果が高く有効成分として国に認められているので
    配合してもよい医薬部外品と表記されているボディソープが加齢臭対策としておすすめです。

  7. 香りでごまかすボディソープはNG

  8. 加齢臭対策をしようと香りの強すぎるボディソープを選ぶことはNGです。
    むしろ体臭とまざることでさらに嫌な臭いになってしまうこともあります。
    無香か微香性のタイプのボディソープにとどめておくか、香りがついてるボディソープが良い人は
    シトラスなど柑橘系のさっぱりとした香りがするボディソープがおすすめです。

加齢臭対策ばっちりのおすすめボディソープランキングベスト5

加齢臭対策のできるボディーソープを選び方や口コミの評価をふまえてランキングにしました。
加齢臭対策のできるボディソープといっても多くの商品があふれているので
本当におすすめできるものを厳選して紹介していきます。

1位:クリアネオ ボディーソープ

通常価格:3480円
定期価格:2480円
送料:定期購入なら無料
(税込)

クリアネオの泡はユーカリの香りで洗ったあとも爽快感が続くボディソープです。
口コミの評価も高く、男女700人以上のアンケートでも1位に選ばれています。
ボディソープの中でも断トツで泡立ちがよく、含まれている有効成分が
加齢臭に対する消臭力はとても優秀です。
返金保証制度や定期購入をすれ専用のボディタオルのプレゼントなど
サービスも充実しています。

2位:デオシーク ボディソープ

通常価格:4980円
定期価格:初回2480円 2回目以降3300円
送料:定期購入なら無料
(税別)

デオシークはボディソープの中で比べると泡立ちは少ないほうですが
無香タイプでフレグランスが苦手な人でも、安心して使用できるボディソープです。
乾燥肌や敏感肌の人が満足するほど、デオシークの保湿力は高く
皮脂を抑えて加齢臭の原因を除去してくれますよ。

3位:DEORA デオラ

通常価格:3980円
定期価格:3582円
送料:定期購入なら無料
(税込)

厳選された高配合のにおい対策成分6種類、肌を優しくいたわる美成分6種類、女性からのモテ度が上がるグリーンシトラスの香りによる
トリプル構造で加齢臭の原因のひとつでもある「ノネナール」を根絶してくれるのがデオラです。
デオラの使ったあとの肌もサラサラしていて、特にシトラスの香りで汗をかきやすいシーズンには爽やかさが際立つボディーソープです。
体だけでなくお風呂もすこやかな香りに包まれることは間違いありませんよ。

4位:薬用柿渋ボディソープ 柿のさち

通常価格:2160円
定期価格:定期購入無し
送料:540円
(税込み)

日本では平安時代から菌を抑制する成分として使われてきた柿渋。
柿のさちは柿渋エキスをはじめとした自然由来の厳選された6種の成分を配合することで
加齢臭のにおいを防ぐだけでなく、肌のケアをしてくれるのが「柿のさち」です。
高い洗浄力により、消臭率は驚異の96%を実現していて、メントールを配合することで
お風呂をでたあとの清涼感も抜群です。

5位:マージェンス クイックシャワージェル

通常価格:2700円
定期価格:定期購入なし
送料:378円
(税込)

マージェンスは大手化粧品会社POLAが製造から販売まで行っているボディソープです。
フランスの香料メーカーの技術を応用した「ニュートラル」という特許技術を応用することで
体臭成分と合体することでニオイのもとをリセットしてくれます。
また香師との共同開発で考えらえたシトラス系の香り成分で女性が身近な男性につけてほしい香りを実現しています。
ただ、人によっては香りが強すぎると好みが分かれるかもしれません。

加齢臭にはボディソープより石鹸が良い??

実は加齢臭予防に効果が高いのは加齢臭対策石けんなんです。効果の効き目的にはそんなに大きい差はないのですが、固形石鹸の方が若干効果が高いことがわかっています。これは、石けんのほうが成分を固めて作る為、加齢臭原因に作用する成分が多く含まれていることが理由です。(数値的には効果の差は4%ほどです。)
加齢臭ケアを考えている方は少しでも効果の高いものを求めているかもしれません。ですが、加齢臭用ボディソープにもメリットがあります。加齢臭専用ボディーソープのメリットとは、その使い勝手の良さです。泡立ちのいいところや一回に使う量を調節できるところ、持ち運びできるところなどが挙げられます。そういった使い勝手の良さで加齢臭ボディーソープを選ぶ方が多いです。加齢臭専用の加齢臭グッズは、その消臭効果から体臭対策に用いられることもあります。
毎日使い続けるものだからこそ、使いやすさが重視されているんですね。

まとめ
加齢臭対策のためのボディソープを紹介しましたが気に入った商品はみつかりましたか?
年齢とともに避けられない加齢臭ですがしっかり対策をすれば嫌なにおいは絶対に断ち切ることができます。

一人ひとりの肌質はちがい、なかなか自分の気にいったボディソープを見つけることは難しいかもしれませんが
販売会社によっては返金保証の制度もあるのでうまく利用して自分の体質や肌質に合ったボディソープを見つけることが
いちばん加齢臭を落とせるポイントでもあります。

紹介したボディーソープは薬局や量販店で販売しているボディソープに比べると割高な値段になっていますが
安いボディソープを使って肌があれることや香りでごまかすボディソープを選んでしまうと
もっとひどい体臭になってしまう可能性もあり「ちゃんとケアしてるのに・・・」と更なるストレスを抱えてしまうことを考えると
決して高くない値段だと思います。

加齢臭を気にしないストレスフリーな毎日を送るためにも、ぜひ専用のボディソープを選んで対策をしていきましょう。

更新日:

Copyright© 加齢臭対策のとっておき!気になるニオイを抑える人気のサプリランキング【2018】 , 2018 All Rights Reserved.