部屋の加齢臭は消臭剤や芳香剤でなくなる?部屋の消臭方法

加齢臭の原因は皮脂の酸化です。それによって発生するノネナールが独特の臭いを出します。もともとが「皮脂=脂」なので、普通に洗っても落ちにくいのです。さらに、加齢臭のしている人がクッションやカーペットに座ったりすると、臭いが移ってしまいます。これは衣類や寝具にも言えることです。こうした臭いはその場にとどまるので、部屋自体に臭いがこもる原因になります。

部屋にある加齢臭が移ったものたちを消臭することが、部屋の臭いの改善策になります。

部屋に染みついた加齢臭

加齢臭は布製品に移りやすく落ちにくいので、きちんと掃除をしていても部屋に漂う臭いまではなかなか消えません。加齢臭がする人の衣類は普通に洗濯をしても臭いが落ちませんよね。部屋には衣類や寝具、カーテンやカーペットなどの布製品がたくさんあります。部屋ごと洗うつもりで加齢臭を攻略していきましょう。

空気中に漂う加齢臭を消す方法

部屋の中にこもってしまった臭いは、まず外に追い出しましょう。そのためには換気をよく行うことです。窓を開けて空気の入れ替えをするだけで、気持ちもリフレッシュできます。
しかし、換気だけでは不十分ですよね。臭いは部屋のあちこちに染みついています。

そこで次に、消臭剤・芳香剤・アロマなどを取り入れてみましょう。消臭剤や芳香剤は加齢臭に効果のあるタイプを選んで下さいね。アロマは部屋全体に香りを漂わせるディフューザーなどがおすすめです。ラベンダーなど数種類のアロマは、ハーモナージュ効果が期待でき加齢臭の中和に役立ちます。

部屋の空気をキレイにしてくれる空気清浄機や脱臭機を使うのもひとつの方法です。目的は消臭なので、臭いの元を分解除去してくれる脱臭機の方が効果的でしょう。

布製品についた加齢臭を消す方法

部屋に加齢臭を発生させている布製品で、洗えるものはこまめに洗濯をしましょう。加齢臭を落とすための洗濯方法はこちらで詳細をご紹介しています。ぜひ参考にして下さいね。

ソファ・カーペット・寝具など簡単に洗濯ができないものにはスプレーを利用します。加齢臭に効く消臭スプレーを選びましょう。いろいろな消臭スプレーがありますが、光触媒スプレーもおすすめです。スプレーした場所に紫外線や照明があたることで、部屋に漂う臭い成分や有害物質を分解してくれるというもの。作用に持続性もあり無害なので試す価値ありですね。

加齢臭が強くなる複合臭を改善する方法

加齢臭はノネナールから発生する臭いですが、タバコ・整髪料・デオドラント剤などと混じると複合臭になり、さらにその強さを増します。可能ならば、まずは複合臭を改善したいところです。
整髪料やデオドラント剤は香りの弱いものに変えるか、無香料のものにしましょう。香りつきにするなら、加齢臭と混じっても臭いが強くなりづらい柑橘系や森林系のものを試してみて下さい。ただ、個人差があるので、効果は人によって変わります。

根本的な解決法は本人の加齢臭を改善すること

部屋が臭う根本的な原因は、やはり加齢臭が出ている本人です。漂う加齢臭を追い出しても、洗濯をこまめにしても、それは一時的な対処法に過ぎません。本人に対策してもらって初めて、本当の意味で消臭されるのです。
ノネナールを発生させないための食事・運動・ストレス解消・体の洗い方など、普段の生活で変えられることがあります。

デリケートな問題で多少の時間はかかるかもしれませんが、本人とあなたや周囲の人たちの協力があれば加齢臭は軽減できます。
加齢臭のしない快適で爽やかな空間を楽しみたいですね。

投稿日:

Copyright© 加齢臭対策のとっておき!気になる臭いをすぐに抑える改善方法 , 2018 All Rights Reserved.